プロフィール

私は学生時代に偏差値50程度の大学に通っていました。あまり良い言い方ではありませんが、まさに勉強が出来ない「3流大学生」でした。

そして、理系の大学に通っていた私にとって英語は最も苦手な科目の一つでした。もちろん、海外に出た経験は一度もなく、外国人と会話した経験なんて中学校の授業で数回だけです。

そんな中、英検準1級と英検1級に一発で合格し、初めて受けたTOEICで920点を取得することができました。

こんな私でもTOEICで920点を取得できたことは大変驚きました。しかし、それと同時に、これまでやってきた自分の勉強方法が間違っていなかったのだと嬉しくなりました。

またTOEICで900点を取得したことにより、就職氷河期と呼ばれた時代にほとんど面接に落ちることもなく、大手の企業から10社近く内定を頂けました。

私がまず最初に伝えたいことは、TOEICで900点を取れば人生が変わるということです。

誤解してほしくないのですが、700点や800点のスコアを目指しても何の意味もありません。900点を取ることに意味があるのです。

私と同じように、決して英語が得意ではないけれどTOEICの勉強を必死に頑張っている人を応援できたらと、このブログでは私が実際に行った勉強方法について隠すことなく本気で書きました。

このブログを読めば、英語嫌いの3流大学生だった私がどのようにしてたった3ヶ月で、それも一発でTOEIC920点を取得できたのか知ることができます。

学校や仕事で忙しい毎日の中、誰にも言わずに英語の勉強を必死で頑張っている人を尊敬しています。 そんな皆様を少しでも応援できたら記事を書いていく励みになります。

なお、当ブログの内容は私の個人的な勉強法、考え方などを紹介しているだけであり、この通り実践すれば必ずしも成果が上がるとは限りません。記載している内容について正確性を保証できず、万が一損害を被った場合でも一切の責任を負いません。また、文章や画像の無断転載を固く禁止いたします。